脂肪肝の改善法



スポンサードリンク


お薦めの脂肪肝の改善法

脂肪肝改善法を紹介します。

 

脂肪肝、アルコール性肝障害になりやすい人は以下の方々です。

 

1)肥満な人

 

太っている人はインスリン抵抗性があることが多く、肝臓での脂肪酸燃焼ができずに脂肪がたまりやすい状況になります。

 

肥満の人の発生率は約8割以上とも言われます。

 

 

2)お酒好きな人

 

過度なアルコールの摂取は、肝臓での中性脂肪の合成させる傾向があります。

 

多量にアルコールを飲む人の8割は脂肪肝にかかってしまうという調査結果が医療機関から発表されています。

 

 

3)甘いものが好きな人

 

多糖質のお菓子や甘い果物を食べすぎは、中性脂肪を増やす原因です。

 

 

4)運動不足の人

 

食べ物から摂取したエネルギーが消費されないため、肝臓に蓄積されてしまいます。

 

 

5)糖尿病患者

 

インスリン感受性の低下による糖代謝の乱れが原因です。

 

インスリン不足で脂肪の分解が進行して、それを肝臓が取り込んで中性脂肪の合成が促進されてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

<脂肪肝を改善する食事とは>

 

脂肪肝の原因は、肥満・糖尿病・多量の飲酒の3つです。

 

中性脂肪や糖質を抑えた食事を心がけることで脂肪肝を改善することができます。

 

中性脂肪を多く含む動物性脂肪の多い食品、ご飯やめん類などの炭水化物、または糖質の多いお菓子や果物は控えることを当サイトではおススメします。

 

その他、食べすぎも禁物です。

 

もし脂肪肝と診断された場合は、食事療法が効果的とされています。

 

アルコール過剰摂取による脂肪肝は、当然アルコールを控えるのが最優先して、食事の過剰カロリーを減らす事が大事です。

 

成人なら1600キロカロリー程度でバランスのよい食事を摂るようにして下さい。

 

ただ単に痩せればいいというのではなく、必要な摂取カロリーを摂りつつ、不足しがちな栄養素をしっかりと摂るようにします。

 

糖尿病の食事療法と同じ様に、カロリーと栄養のバランスの取れた食事を続ける事が脂肪肝の改善には重要です。

 

さらに、ビタミンやミネラル、たんぱく質なども積極的に摂りましょう。

 

 

 

 

 

摂りにくい栄養の場合は、サプリメントなどで補うのもいいと思いますが、サプリだけに頼りきるのはおススメできません。

 

あくまで、サプリメントは補助的に使うようにしましょうね!

 

 

以上、脂肪肝の改善法についてでした。

 

 

 

 

 

 



スポンサードリンク


関連ページ

脂肪肝を改善しよう!
脂肪肝を改善するための方法を詳しく解説しています。脂肪肝を改善するために大切なのは、生活習慣を一度しっかりと見直し、肥満にならないことです。