脂肪肝の治療法



スポンサードリンク


脂肪肝の治療法を詳しく解説!

脂肪肝治療法を紹介します。

 

原因を解消することが一番の脂肪肝の治療法であり、薬剤など特殊な原因を除いては食事や運動療法が基本になります。

 

 

 

<食事療法>

 

一般的に成人が1日に必要な摂取カロリーは1600カロリー程度で、これをしっかりと遵守します。

 

バランスのとれた食事が大切なので、ビタミン、糖質、タンパク質、脂質、食物繊維をバランスよく摂取するように心がけましょう。

 

脂肪肝の程度が強い場合は糖質と脂質は控えるようにして下さい。

 

さらにアルコールも控える必要があります。

 

 

 

 

 

 

<運動療法>

 

カロリー消費を促すような運動・エクササイズを実施します。

 

一般的には1日約1万歩以上の歩行や、水泳(スイミング)などの適度な運動がおススメです。

 

短時間で汗をかくような運動では体の脂肪はほとんど使われないので、食後2〜3時間後に30分以上かけて中・長時間じっくりと運動するようにしてください。

 

 

 

 

 

 

脂肪肝は死に至らない良性疾患として余り重要視されません。

 

しかし、患者の数の多いことや、脂肪肝の原因となっている飲酒や過食、運動不足などの生活習慣は、脂肪肝のみではなく他の高脂血症に伴う疾患をきたすことがある恐れがあるので軽視はできません。

 

脂肪肝は症状がなく、短期的には生命への危険も少ないので、薬物療法はあくまで補助的で、食事、運動、飲酒など患者の日常生活の改善を実現することを目標とします。

 

食事は摂取するエネルギーと脂肪の減量を目指します。

 

日常生活では20分以上の少し汗をかく程度の早足での歩行を習慣することをおススメします。

 

逆に急激な運動は肝機能を悪化させるという報告もあり、体重の減少は週に0.5〜1kgが理想ですね!

 

以上、脂肪肝の治療法でした。

 

 

 

 



スポンサードリンク


関連ページ

脂肪肝を治療するには・・・
脂肪肝を治療する方法を説明しています。特に肥満とアルコールという要因が原因で脂肪肝になる割合が大半を占めています。
脂肪肝を治療して治そう!
脂肪肝をしっかり治療しましょう。脂肪肝を治療するためには食事療法を正しく実施することが大切です。