脂肪肝に効く薬



スポンサードリンク


脂肪肝に効く薬を教えて!

脂肪肝について紹介します。

 

脂肪肝に効き目がある即効性の薬は今のところありません。脂肪肝は中性脂肪が肝臓に蓄積しすぎた状態で、言わば肥満状態という事です。

 

継続したダイエットを実施することで一般的には改善できます。

 

ですから、脂肪肝に効くものは食事・運動療法が一番の薬と言えると思います。

 

他には脂肪肝になる原因としてアルコールの過剰摂取です。その場合は禁酒、節酒という対策で様子を見ることが多いです。

 

薬という事で飲む場合は、漢方薬が処方されます。

 

代表的なものは、ウコンです。

 

ウコンは胆汁を分泌させる役目があり、脂肪を分解してくれます。ウコンは薬局などで簡単に入手できるので、身近なものとして飲む人が多いです。

 

 

 

 

 

 

脂肪肝の原因は主に栄養の摂りすぎなので、食事量を減らすことができれば簡単に改善することができます。

 

例えば食事量を今までの3分の4程度に減らしたり、週3回程度の軽めのジョギングやウォーキングを取り入れてみてください。

 

約2週間程度で体重や体脂肪率が減少し、1ヶ月から2ヶ月程度継続することができれば、正常値にぐっと近づくことができます。

 

 

 

 

 

 

 

また、肝臓機能の回復することができる漢方薬もあります。

 

ごく稀に薬を飲むだけで、脂肪肝が治るなどの宣伝文句で販売されているものも存在しますが、多くが化学的根拠のない情報なので、注意してください。

 

 

 

 

 

 

脂肪肝は生活習慣によって生じる病気で、生活習慣の改善によって治すことのできます。

 

もし、脂肪肝になってしまったら、担当医の指示に従ってバランスの良い健康的な生活を送りましょう。

 

脂肪肝になっていない方も予防するという意味で、生活習慣を改善することを意識してください。

 

 

以上、脂肪肝に効く薬についてでした。

 

 

 



スポンサードリンク