脂肪肝に適した運動



スポンサードリンク


脂肪肝に効く運動療法

脂肪肝に効く運動療法について紹介します。

 

脂肪肝の治療法の代表的な方法の一つが運動療法です。

 

脂肪肝の症状に見られる中性脂肪や高脂血症の改善には日常生活での適度な運動が必須です。

 

運動をする際に注意しなければいけないことは、一度付いた内臓脂肪はすぐには解消されない点です。

 

むやみに激しい運動を実施しても期待できる効果はそれほど見込めません。

 

理想的なのは、有酸素運動(ウォーキングなど)を1日に約30分程度実施することです。

 

激しい運動はどんなにがんばっても短時間しか実施できないので、肝心の脂肪分がエネルギーとして変わる前に運動が終わってしまいあまり意味がありません。

 

脂肪肝の治療としての運動は、軽い運動を長期間続けることが成功させる一番のコツです。

 

 

 

 

 

 

実際にお仕事などで運動の時間がなかなか確保できない方は、通勤時に歩いたり自転車に乗っている距離を少し増やすような工夫もおススメです。

 

また、自宅の拭き掃除や庭の手入れなどを小まめに行うことでも効果があります。

 

以上、脂肪肝に効く運動療法についてでした。

 

 

 



スポンサードリンク


関連ページ

脂肪肝を運動で改善する
脂肪肝を運動で改善させることができます。運動することで基礎代謝を現在よりも活発化させ、脂肪をためない体に改善することができます。